オーストラリア レストランレビュー

天府米线 TINA’S KITCHENの米线ライスヌードルは悪くない

更新日:

市内店です

いつもの如く妻と市内をブラブラしてました。

夕ご飯の時間になってなに食べようと。

普段は問答無用で麻麻麻辣烫なんですが、毎週マーラータンなのもなんなので、何か違うものを探してました。

最終的には新しくオープンしたマーラータン(結局最終候補までのこります笑)と天府米线。

米线(ライスヌードル)はご無沙汰という理由で天府となりました。

天府とは

天府グループは中国四川省の辛さを押し出したチェーンです。英語ではDainty Sichanと読みます。

何年前かからはわかりませんが、メルボルンの中華レストランでは一つ抜きんでています。

TINA’S KITCHENだけでなく火锅ホットポット専門店もあります。特にこちらの人気は絶大で、並ばないとほぼ無理です。予約もとってないのでとりあえず早めに行って列に並ばないといけません。以前友人とともに行きましたがただ人多すぎでタレを作る段階で並ぶ始末笑 味は確かに良いです!

市内だけでなく華人の多いBox HillyやGlen Waverleyにもお店があります。私の歌人の知り合いはお祝い事の際は天府に行く方も結構いますよ。

ちなみに価格は高めです。他の平均的な中華レストランと比べ10~20%高い印象です。

TINA’S KITCHENは米线専門店

米线以外ありません。

ただその分種類は多いです。

今回は红烧肉とキノコ米线を頂きました。また外も暑かったので抹茶ラテも追加しました。

デリバリーサービスをやっているようです。中国語がわかる方は墨尔本送餐ご利用ください

墨尔本送餐
http://melbsc.com.au/en/index.html

鍋は150度

触ってないのでわかりませんが熱いです!店舗内の張り紙には150度と書いてありました。

前回入った時は感じなかったですが天府は食べ物の見せ方が非常に綺麗。食欲を一層そそります!

红烧肉はなかなかの辛さでした。でも全然食べにくいということはなく、麺の細さも相まってツルツルと箸が進みました。

きのこは辛くも酸っぱくもなくお腹に優しいスープ。妻はスープを追加した上で全て飲み干しました笑

少し高いが立地条件を考えれば仕方ない??

正直言って高めです。

他の米线でしたら12ドルくらいからありますが、天府では15.8ドルから。味も丁寧に作られているので競争力はあります。10~20%プラスの価格をどう捉えるかによりますね。私たちは今回疲れていたので市内でアクセスの良い天府で正解でした!

ただ立地は完璧で、建設中の中国銀行の近く。

ちなみに銀行はもう内装も終わったようなのでもすぐオープンですね!オープンしたらオーストラリアから口座開設可能か試そうと思います:)

本日は夜から翌日朝にかけて行われるアートイベント「White Night」のためSwanston Streetはトラムフリーで歩けるようになっていました。

また运时の横にまた新しい麻辣烫レストランがオープンしていました。メルボルンは本当に麻辣烫激戦区!どの店も手を抜けないですね!

また帰りはいつものようにてつおじさんのチーズケーキに行きました。新作ケーキを買って帰宅です:)

-オーストラリア, レストランレビュー

Copyright© KEI'S BLOG , 2018 All Rights Reserved.