オーストラリア オーストラリア生活

Facebookを使わなくなるなんてありえないというお話

更新日:

個人情報流出が問題になってますが

マスコミが騒いでいるだけではないでしょうか。Facebookやめようキャンペーンやってますが、誰もやめませんよ。というかやめられないんです。

Facebookは私達の生活の大部分を支えています。Facebookに代わるサービスが出ない限り、この地位は揺るがないでしょう。

生活が成り立たなくなる

24時間Facebookです。というかFacebook Messengerがメインですね。これがないと私の生活が成り立ちません。

Facebookメッセンジャー抜きでオーストラリア生活は語れない

Facebookがないと家族の連絡を取るのも難しくなります:(

私の両親はともにLINEのアカウントを持ってますが、私は彼らの連絡先を知りません。私・そして家族間の会話は100%Facebookに依存してます。パソコン・携帯電話・タブレットそして外出先でも利用できるMessenger抜きで私達は会話すらできないのです。

以前はSkypeなどのVoIPサービスを利用して会話していますが、Facebook Messengerはビデオ・音声ともに大幅に改善しました。もうSkypeを使うことはないですね。またグループビデオチャットもできるようになったので皆離れている時に本当に便利です:)

人は変化を嫌う

Facebookが誕生したのが2000年代後半。私たちはもう10年以上Facebookを使っていることになります。ここから新しいサービスに移行するのは至難の業です。Facebookの連絡先は移行できるのか?いままでのFacebookの履歴はどうなるのか?無理ですよね。

いくら個人情報が流出しようが、代替サービスが無い限り大多数は何もしないでしょう。人間はそういうものです。

プライバシーは自分で守る

ではどうするか?自分で自分を守るしかありませんね。できるだけSNS上に個人情報を載せないようにすることは基本ですが、特定されるような書き込みは極力避けるべきです。電話番号・住所などを要求するマーケティングメールなどには要注意です:)

-オーストラリア, オーストラリア生活

Copyright© KEI'S BLOG , 2018 All Rights Reserved.