オーストラリア オーストラリア生活

メルボルンの渋滞は日本よりひどい なお都市人口は800万人になる模様

更新日:

毎年人が増えてます

毎年みるみる人が増えてますね。私も移民の一人です。

とにかくひどいんです。何がって?渋滞ですよ。

年々ひどくなってます

渋滞が本当にひどいです。車も公共交通機関も。

私は現在電車とバスで通勤してますが、とにかく乗客が多くて乗りるのも降りるのも一苦労。ストレスたまりますね。

東京とかの大都市だともっとひどいのかもしれませんが、名古屋で働いていた私の経験からいうと日本の平均的な都市よりメルボルンの渋滞事情のほうがよっぽどひどいです。また改善の兆しはなかなかありません。

そのうえメルボルン市は今後の都市人口計画を高々と挙げています。

2051年までに400万->800万人に

メルボルンは400万人都市です。

毎年人口の純増が10万人。人口増加率5%です。メルボルン市は2051年までに800万人に達するといっています。

嘘だろと思うかもしれませんが、住宅建築や移民受け入れ数を見ているとあながち不可能でもないような気がしてきました。

インフラが追い付いていない

インフラは追い付いていませんね。そもそもメイン車道で車線が少なすぎます。

またトラム(路面電車)と車線を共有している部分がかなりあり、これが渋滞を助長しています。トラムが止まったら車も取らなきゃいけません。急いでいるときは本当にイライラしてしまいます。

日本ではあまり見られない問題

毎年10万人人口が増えるっているのは結構な規模です。

日本でいったら毎年小さな市が一つ誕生している感覚ですね。

活気はありますが、その分問題も多々あります。もっとも生活しやすい都市と言われるメルボルンですが、実際に住んでいる一人としては複雑な心境です:(

-オーストラリア, オーストラリア生活

Copyright© KEI'S BLOG , 2018 All Rights Reserved.