オーストラリア生活

私の妻は中国人 オーストラリアで住んでます

投稿日:


昨年6月に結婚しました。現在結婚して半年です。まだホヤホヤ。

妻とはとある勉強会で出会い、昨年初旬に付き合い始めました。

中国人について

タイトルにあるように、彼女は日本人ではありません。

そのため日本人だったらわかるようなこともいちいち説明しなければいけません。

でも楽しんでやってます。日本人同士でも常識が違うことは日常茶飯事ですよね。

テレビでは毎日のように中国の悪いニュースが流れてますが、だから中国人自体が悪いわけではありません。

私はこれまで中国に10回以上旅行し、中国人人口の大きいメルボルンに住んで5年になりますが、一度も嫌な目にあったことはありません。

逆に私が日本人だとわかるとたくさん質問してきます。こっちも知識がないと負けてしまう。ははは。

妻から学ぶこと

妻からは毎日学んでいます。

特に家族を大事にすること。

一人っ子政策のためか、中国では親は子供を溺愛します。愛情を受け取った子供は家族を大切にします。

これはすごく良いことです。日本より家族のつながりが強いです。

妻とはお互いの文化から良いところを学んで生活に役立てていこうと話しています。

まだ半年ですが、私は妻と結婚して良かったです。

妻との会話は楽しい

私の妻は英語 フランス語 普通語 広東語。すべてネイティブレベルです。マルチリンガル!

私は日本語のみ。英語 中国語は全然ビギナーです。ははは日本語だけで十分!今は妻の日本語学習に奮闘しています。

そんな私達なので、日々の会話は英語メイン+中国語。

こんな感じで会話してます。妻には豚(中国語発音で「ジュ」)と言われてます・・・

訳文

電車乗ったよ
6:40までにリングウッド (駅名です)着くわ


ごめん
豚 (=私です。)
渋滞ひどい


急がんでいいよ


同じぐらいの時間に着くわ
京都カフェ?


会う場所?
OK!

文中のya・ma・deは全部中国語の語尾に使う言葉です。マレーシア英語とかシンガポール英語かな。よくわからん。

中国では豚は可愛いから愛称で読んでもいいらしい。ふうむ。

いつもこんな感じで話してます。毎日楽しい。

妻が純英語ネイティブスピーカーじゃなくてよかったといつも思ってます。全然気張らないでいいですからね。

中国と日本だと距離的に近いし文化もなんとなく似てます。

ただ喧嘩のときは本気です。基本譲りません。

ただ喧嘩終わったらあっけらかんとしてるので、はっきりしてていいかな。

人生山あり谷あり

結婚して良いことばかりではありません。いろいろな問題があります。

妻は会計士ですが、現在は体調不良で休職中です。家族のこと、仕事のこと、会計試験などで相当参っていました。半分は私の責任です。

物事いいこととわるいことがあります。
私の母が言っていたことを覚えています。

「日本人同士でもわかり合うのが難しいんだから、外国人となら意外とうまくいくんじゃない?」

意外と当たってるかもしれません。

-オーストラリア生活

Copyright© KEI'S BLOG , 2018 All Rights Reserved.