オーストラリア オーストラリア生活

本当に車ないと不便?メルボルン郊外の生活

更新日:

公共交通機関使って通勤してます

以前住んでいたところよりずいぶん離れたので、今は片道通勤1時間~1時間半かかってます。

なので一日の合計通勤時間は3時間を超える日もあります。

車に乗ればいいじゃんと思うかもしれませんが、以前書いた記事にもある通り渋滞が激しいんです。

「世界で最も住みやすい都市」メルボルンの問題点とは

またそれに加えてやたら運転が速いんです。100km超えも珍しくないので道を当たるのにひやひやします。

たしかに不便かも

一日通勤だけで3時間ですからね!月に20日働くとして毎月60時間=8日分余分に仕事していることになります。

あとは急に用事ができて移動したいときも足はすべて公共機関にゆだねられます。柔軟になれないのは大きなデメリットですね。

車の維持費(ナンバープレート・燃油)などなどで年間最低1000ドルはかかりますが、持つ価値は十分あります。

また車があれば行動範囲が広がります。メルボルン市内も楽しいですが郊外にも楽しめるところはたくさんあります!

私は郊外の公園に行くのがすきなんですが、そういった場合はやはり車が必要なんですよね。電車でもいいんですがやたら時間がかかります。

職場の99%は車通勤

最低バスがないとたどりつけない職場です。なのでみな車通勤ですね。私以外で公共交通機関使ってる人は見たことないです。

良く周りからよくそれだけ時間かけて通勤してるねって言われますが、通勤だけなら意外と楽なんですよ。

徒歩->電車->バス->徒歩で自宅から職場まで移動しますが、乗ってれば勝手に目的地に連れて行ってくれるので苦痛といったことはないですね。

あ、遅延だけはイライラしますが笑 そこまで頻発しないので、我慢できる程度です。

市内近郊は車なしで大丈夫

オーストラリア内で最も公共交通機関が発達したメルボルン(感覚です)。

確かに市内&市内近郊半径10km程度でしたらトラム&電車&バスで基本簡単に行けますね。

逆に市内中心は渋滞がひどいので自動車で移動したほうが遅い場合もあります。

市内に住んでいる方は車をもっていない方も多いです。

子供ができたら買います

今は妻が持っている一台のみ。今後子供が生まれたらもう一台買うでしょう。

もしお金を節約したい方は車なしで生活できる市内のほうがおすすめかもしれません:)

-オーストラリア, オーストラリア生活

Copyright© KEI'S BLOG , 2018 All Rights Reserved.