オーストラリア オーストラリア生活

メルボルンでこたつ作りました (変圧器必須)

更新日:

そろそろ秋ですね

3月も中旬に差し掛かり、メルボルンでは今週から30度を超えることはなさそうです。

我が家では昨年からこたつを使っています。どうやって作るの?というメッセージを頂いたので今回は作り方をここで説明します。全て自己責任でお願いしますね:)

必要なもの

ドライバーセット
十字のドライバーがあれば十分

コーヒーテーブル
IKEAのLACKコーヒーテーブルがおすすめです。 テーブルトップに加え真ん中に挿入する板が付属します。この板を布団の上にそのまま置けるので便利です:) $30です 。
LACK Coffee table - IKEA

こたつヒーター
海外発送可能なヒーターを注文しましょう。私はアマゾンからメトロ電気さんのものを注文しました。

コタツヒーター - アマゾン

変圧器
ヒーターの出力によりますが1000W会ったほうが良いでしょう。私はebayから購入しました。100ドル程度です。

Japan transformer - ebay

ふとん
LACKテーブルならクイーンサイズでぴったりです。

こたつの作り方

1.コーヒーテーブルを組み立てます

2.テーブルの裏にこたつヒーターを設置

3.変圧器をコンセントに挿入。電源を入れて動作するか確認

4.こたつケーブルを変圧器に接続。変圧器の電源を入れてからこたつの電源オン。逆の順序だとヒーターが壊れる可能性があるので注意です。

5.ふとんをテーブルの上にかけます。

6.その上にもう一枚の板をのせて完成。接触予防のため四方にクッションを付けました:)

7.くつろぐ

補足
1.変圧器の取扱いは注意しましょう。自己責任です。
2.こたつケーブルは以下のようにテーブルのどこに固定しておくと足を引っ掛けないで便利かもです。

ヒーターは高いんです

メルボルンは電気代が高いため、ヒーター使用は極力控えたいんです。

ヒーターと比べるとこたつは本当に経済的。家族が一箇所に集まるので家族団らんにもいいですね。

また我が家ではシャオミスマートホームを使用しており、設定温度以上になると自動で電源が落ちるようにしてます。

海外でも快適なこたつライフをどうぞ:)

-オーストラリア, オーストラリア生活

Copyright© KEI'S BLOG , 2018 All Rights Reserved.