オーストラリア オーストラリア生活

人生を上り坂と見るか下り坂と見るか

投稿日:

いつものバス停にて

私の職場からの最寄のバス停は坂の途中です。

自転車で登っていく人下っていく人がたくさんいます。

ある人は楽しみながら登ったり、ある人は苦しみながら登っていたり。

日々こんな様々な感情を持ちながら登り下がりする人々を見ています。

人生もこれに似ていますね。

常に上り坂じゃない

人生はいつも大変なわけじゃありません。

もちろん大変な時期はあります。自分の意思決定で大きな物事が動いたりします。

でもそんなことはいつも起きているわけじゃありません。

上り坂があるなら下り坂もあるんです。そしtwほとんどの場合は平坦な道のりです。

上り坂に備える

大事なことは上り坂に万全に備えること。

上り坂は突然訪れます。内的要因でsり外的要因が原因にもなりえます。

しっかり準備しましょう。ただ毎日自分のやっていることに満足するのではなく、なにか上手くできないか、今やっていることを何か新しいことに繋げられないか。思考を巡らせるのです。

また上り坂がいつ来るか予想することも大事です。正確であればあるほどいい。

私たちの寿命は80年

今後医学に発展があるか分かりませんが立った80年ですよ。本当に短い期間です。その間にどれだけのことが成し遂げられるか。

自分が後悔しないよう出来るだけやってみましょう。どうせ短い人生です。

上り坂を楽しめるか

ここ大事ですね。上り坂も人生の一部ですから、出来るだけ楽しみたいですよね。なのでしっかりいきぬきもしましょう。1日最低7時間はねるyいうにしましょう。そうしないとすぐ体調崩します。体調崩したら出来ることもできなくなります。

そんなことを思いながらのいつもの帰宅路でした。

-オーストラリア, オーストラリア生活

Copyright© KEI'S BLOG , 2018 All Rights Reserved.