オーストラリア大学院

オーストラリアの大学院でどれだけ英語力は必要?

投稿日:

小手先の英語は時間の無駄

全然必要ないです。

英語科でしたら別ですが、それでしたらそもそもちゃんと英語の勉強してるはずですよね。

大学院は基本自己学習です。

どれだけ自分のやっていることを理解していて説明できるか。

それさえできればどれだけ英語が下手でも通用します。

逆にそれができないと辛いです。少し話せば相手は自分がどれだけ知っているかわかります。

それは留学生だろうがローカルの学生であろうが関係ありません。

もちろんネイティブスピーカーなら論文を読むのが速かったりというアドバンテージはありますが、経験や知識そして知識欲がなければ底は知れています。

また小手先だけの英語を使ってもそもそもネイティブスピーカーには敵いません

これがわからずにひたすら英語の勉強をしてもそれが役立つとは限りません。

単なる英語力よりも大事なこと

もし英語力が問題で留学を躊躇してるなら、とりあえず大学の申し込みをしましょう。

そして日本語でも英語でも良いので進学したい分野を徹底的に勉強することです。

そのことのほうがよっぽど重要なはずです。

またオーストラリアでは日本人留学生が少ないので、枠が空いてれば意外と簡単に入れますよ。

-オーストラリア大学院

Copyright© KEI'S BLOG , 2018 All Rights Reserved.